暗記ドリルメーカー

暗記ドリルメーカーは、スマートフォンで自分だけの問題集を作ることができるアプリです。

勉強をするとき、問題を自分でつくることができるのは、しっかりと理解するためのポイントとなります。

自分で問題集をつくることで、さらに理解を深めるための助けとすることもできるでしょう。

といっても、こちらのアプリではわざわざ自分で問題を入力する必要はありません。

暗記ドリルメーカーの使い方としては、まず教科書などの覚えたいページを、スマートフォンのカメラを使って撮影します。

そして、撮影して取り込んだ画像を、アプリ上で表示します。

その教科書のページの中で、覚えたい単語などの上にマーカーを引くことで、答えを隠すことができるのです。

隠した部分をしっかり暗記できているかどうか、簡単に確認することができます。

ページを隠すマーカーは、再度タッチで簡単に消すことができますから、いつでも答えを確認することもできます。

これなら、実際の教科書に書き込みをしたりという必要はありませんし、手軽に使うことができますね。

暗記ドリルメーカーは、GooglePlay上で無料でダウンロード可能です。

このページの先頭へ